大阪2日間の旅

大阪2日目は、堺でのクラフトフェア『灯しびとの集い』へ。

降り立った駅は、天王寺から20分ほどの「百舌鳥」駅。ローカルな駅舎が新鮮で大きな公園もあり、中心街からは想像もつかないゆったりとした空気が心地よい。


今回のクラフトフェアでは、2人の作り手さんに会うのが目的でした。

1人は、glass accessory tubu の山口さん。とても繊細な手仕事と、美しさとはかなさを併せ持った小さなちいさなガラスの作品に、毎回魅了されます。

これだけの数フルラインナップで見られるのが、クラフトフェアの醍醐味ですね。

新作も見られたし、次回はこれとこれをお願いしよっていうのも決めて、そして来年の企画展のお話も浮上し…楽しみがいっぱいです。


そして2人目は、今年の夏からお取り扱いが始まったaffordanceの小川さん。すでにお会いするのは3回目。実は、今回出展されることを直前まで知らず、まさか大阪でもお会いできるなんて思わなかったなあ(小川さん→福岡の人)。

ちゃらっぽこでのお取り扱いアイテムはまだ少ないですが、いろいろお話していく中で、こんなのがあったらいいなあとか、こうしたらどうかとか、いろんなアイデアが出てきて。

こういうことって、直接会って話をしてうまれるもので、本当に貴重な時間。

素材と向き合って、素材を知り尽くす作り手さんだからこその言葉もあるし、いろいろ勉強になります。


大阪2日間の旅、3人の作り手さんとお会いできて、たくさん収穫もありの満腹(大阪だけに笑)な旅でした。

       
  • 日本の手仕事の店 ちゃらっぽこHPへ

  • コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    links

    categories

    selected entries

    archives

    search this site.

    others