木工房を訪ねて、栃木へ。

もう7年前になるかな、高塚和則さんの木の器に出会ったのは。

念願の、初工房訪問してきました。

 

大きな木材工場の敷地内に、工房はありました。当たり前だけど、見渡す限り材木の山(笑)。

少し雑談など楽しんだあとは、実際の製作現場へ。

 

そこは想像以上に機械的、製材・加工用の大小様々な機械が何台もありました。

今回は、一枚の板から桜の花型コースターができるまでの行程を教えていただきました。

 

大きな機械で木取りをして厚みをそろえならしたあと、手作業で型をとっていきます。

その後、円形にカットして縁をサンダーがけ。ここまでで使った機械の数はなんと5台!

その後も細かい作業がいくつも続きます。

こんなにも、行程が多いとは思いもよらず・・・

「これ、分業にしたら効率よさそうですね。」

「う〜ん、分業にしたら工場になっちゃうからねぇ。うちは工房だから。」

その一言に、高塚さんのものづくりの全てが集約されてる気がしました。

 

工房を訪れたとき、道具を見るのも楽しみの一つ。

道具を自作する職人さんは多いですが、この作業台もおそらくお手製。

効率を考えてこのカタチに行き着いたのでしょうが、まさかこの角度で作業するとは・・・

ジャッジャッジャッジャッ

テンポ良く均一で迷いのない音、正確だけど温かみのある彫り跡が本当に美しい。

残念ながら時間切れでここまで。

貴重なお時間を割いていただき、本当にありがとうございました。

 

今回、プロのカメラマンが同行して撮り貯めた写真がたくさんありますので、後日ホームページに特集ページを作ろうと思います。

お楽しみに!

 

 

自宅に戻り、器を手に取ってみる。

出会えたことにあらためて感謝する日々。

       
  • 日本の手仕事の店 ちゃらっぽこHPへ

  • 大阪2日間の旅

    大阪2日目は、堺でのクラフトフェア『灯しびとの集い』へ。

    降り立った駅は、天王寺から20分ほどの「百舌鳥」駅。ローカルな駅舎が新鮮で大きな公園もあり、中心街からは想像もつかないゆったりとした空気が心地よい。


    今回のクラフトフェアでは、2人の作り手さんに会うのが目的でした。

    1人は、glass accessory tubu の山口さん。とても繊細な手仕事と、美しさとはかなさを併せ持った小さなちいさなガラスの作品に、毎回魅了されます。

    これだけの数フルラインナップで見られるのが、クラフトフェアの醍醐味ですね。

    新作も見られたし、次回はこれとこれをお願いしよっていうのも決めて、そして来年の企画展のお話も浮上し…楽しみがいっぱいです。


    そして2人目は、今年の夏からお取り扱いが始まったaffordanceの小川さん。すでにお会いするのは3回目。実は、今回出展されることを直前まで知らず、まさか大阪でもお会いできるなんて思わなかったなあ(小川さん→福岡の人)。

    ちゃらっぽこでのお取り扱いアイテムはまだ少ないですが、いろいろお話していく中で、こんなのがあったらいいなあとか、こうしたらどうかとか、いろんなアイデアが出てきて。

    こういうことって、直接会って話をしてうまれるもので、本当に貴重な時間。

    素材と向き合って、素材を知り尽くす作り手さんだからこその言葉もあるし、いろいろ勉強になります。


    大阪2日間の旅、3人の作り手さんとお会いできて、たくさん収穫もありの満腹(大阪だけに笑)な旅でした。

           
  • 日本の手仕事の店 ちゃらっぽこHPへ

  • 大阪2日間の旅

    11月6日より、阪急うめだで開催された『日本漆山脈』。昨年見逃したので今年こそはと、おそらく20年ほどぶりに大阪を訪れたのでした。

     

    44組もの日本各地の漆の使い手による作品展示で、これだけの数の漆器を一度に見られる機会はなかなかありません。漆掻きから漆器になるまでの作業工程の上映などもあり、とても見応えのある展示でした。


    当店で9年程のお付き合いになる、蒔絵師・伯兆さんも出展されていて、ご本人とも数年ぶりに再会。そこそこ付き合いは長いのに、顔を合わせるのはたった4回目。

    不思議とお久しぶりな気がしなかったのは、長年作品を提供していただいているせいなのか。

    作品=作り手。魂が宿っているんでしょうね。

     

    王道漆器が多い中、香合・蒔絵ボタン・装身具など小ぶりだけど一際独特な世界観を放っていて、唯一無二の伯兆ワールドを堪能しました。
    写真を撮らせていただいたのですが、照明とスマホの限界…。10倍増しで想像してご覧くださいませ。

    蒔絵師・伯兆作
    『漆皮 螺鈿蒔絵 シロツメクサ』

     

    来年は、伯兆さんと楽しいことできそうです。

           
  • 日本の手仕事の店 ちゃらっぽこHPへ

  • | 1/1PAGES |

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    links

    categories

    selected entries

    archives

    search this site.

    others